環境
住み続けられる地球のために
環境の保全と向上に努めます。

環境

環境方針

Ⅰ.環境理念


当社の企業理念である「従業員・お客様・地域社会の満足と幸せ」に基づき、全員参画で環境の保全と向上に努め、持続可能な社会の実現と企業価値の向上を目指します。

Ⅱ.行動指針


当社の事業活動すべてにおいて、次に掲げる環境保全活動に取り組みます。

  • 1.環境に関する法規制、条例及び当社が受け入れた要求事項を順守し、可能な場合は自主管理基準を設定し、維持改善に取り組みます。
  • 2.環境目的・目標を定め、定期的にレビューすることにより、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
  • 3.事業活動を通じて環境汚染の予防、CO2 排出量の削減、廃棄物の削減及び資源の有効活用により環境負荷軽減に貢献します。
  • 4.地域とのコミュニケーションを大切にし、社会との共生を図ります。
  • 5.全従業員へ環境方針の理解と環境情報の周知を行い、環境保全と環境安全に関する意識の向上を図ります。
  • 6.協力会社に対しては、環境方針に基づく環境保全活動の趣旨を周知し、理解と協力を要請します。
  • 7.環境方針はホームページ等により公開し、一般の人に入手可能なものとします。
2023年4月1日
株式会社J-MAX
代表取締役 社長執行役員(EMS経営者)

連結子会社の環境への取り組み

各子会社環境方針


タイ・マルジュン社(TMC)

環境の保全を優先し、事業で生じる廃棄物・汚染物質を環境法に基づく適正な処理方法を選択します。また、その最小化を図るとともに、エネルギーと資源の利用効率を高め再資源化に努めます。


広州丸順社(G-MAX)

法律法規の遵守を原則とし、全ての生産過程において、省エネ・有害物質の無排出及び排出物の低減、消耗品の低減活動を通じ、地球温暖化防止の社会に貢献します。


武漢丸順社(W-MAX)

クリーンで低炭素な社会の実現に向け、当社は省エネの仕組みを構築し、エネルギー使用量、汚染廃棄物の排出量、CO2の排出量を削減します。

スーパーハイテン加工技術


当社の冷間プレスによるスーパーハイテン加工技術は、自動車の軽量化(燃費向上)、安全向上(高強度化)、コンパクト化などに貢献し、一般的なHOTスタンプに比べ、生産時のCO2排出量は、およそ30%となります。
J-MAXは効率的なモノづくりと高性能な製品を通じて地球環境の保全に貢献します。

新プレス工場


コンセプト

「環境」と「人」にやさしく 先進技術で「繋がる・見える」将来を見据えたスマート工場

特 徴

フルLED照明による、消費電力の大幅削減

採光を考慮した設計による照明電力の削減

空調機器の最適配置による電力削減

熱反射塗装による断熱構造

環境関連データ 2020~2022の3年の推移


CO2排出量


エネルギー使用量


水使用量


廃棄物総排出量